Daily Archives: 18年06月02日

会社概要

フィギュアコトブキヤとカタカナで表現される事が多いですが、正確には漢字で壽屋と書きます。コトブキヤは1947年に開業された歴史のあるメーカーです。創業当初は節句人形などを取り扱う人形店でした。しかし時代の変化と共にコトブキヤはおもちゃも取り扱うようになり、いつの間にかそちらがメインになっていました。コトブキヤは節句人形店からプラモデル専門店を経て、現在ではフィギュアだけではなくおもちゃも含めて製造も手掛ける人気メーカーへと成長しました。現在ではクオリティの高いフィギュアのメーカーとしても知られています。

コトブキヤがフィギュアの取り扱いを主流としていったのは1995年ごろからと、フィギュア業界の中では古株です。ただその頃はフィギュアと言えば一部のマニアックな趣向の人にしか受け入れられず、製作や販売も小規模でした。2000年代以降から徐々にフィギュア人気が高まり、今ではフィギュアは一部のマニアックな人間のものではなく、性別問わず広い世代に受け入れられています。

それを受けてコトブキヤも急成長し、今のような人気メーカーの一つとなりました。コトブキヤが成長したのは常に顧客のニーズに応える経営をしてきたからでもあります。それがフィギュア製作にも反映されています。

Pocket